読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うぉーと吠える日々

たまに、うぉーと心の中で吠えています。メモがわりに書いているので、乱文です。ご容赦くださいませ。

ただ立つ

クンルンで立つ行を教わった。

シンプルだけど、不思議な行だ。

今までのリズムでは時間が収まらないので、今はリズムを構築中だ。

行が増えるとなぜだか、抵抗感がある。

なぜだろう?

それでも毎日取り組めたらと思っている。

五行と立つ行を始めてから、眠りが深くなった。

時期的なものなのか、行の効果かわからないけれど、感情のつまりを吐き出す事があり、その結果、喉がいたくなった。

それでも出してよかったのかなと思う。

 

あと、外側を見すぎてたかな。

それがよくわかったような感じがする。

 

プラクティスのあと、すごく眠くなる。

なんでだろう?

その辺りは来週質問してみようと思う。

 

パトレイバーと月島

今日は豊洲に用事があったので

ついでに月島でご飯を食べることにした。

もんじゃはいつか食べてみたいなと思っていたので楽しみだった。

 

月島の駅を出ると、下町のわりに区画がスッキリしていて意外だった。

小路がきれいだし、もんじゃのお店にはお客さんがいるけど、混雑しているわけではないので、気になったお店に入っていてもんじゃを楽しんだ。

 

定番の餅明太もんじゃ、海鮮ミックス、最後にいかとそばもんじゃをお願いして食べた。

隣から匂ってくる、カレーもんじゃの誘惑も楽しかった。すごくインパクトのある香りだった。

珍しくまた遊びにいきたいと思った。


f:id:stonemalachite:20170417005850j:image


f:id:stonemalachite:20170417005905j:image

廃線には小さな樹木が成長していた。

線路の真ん中とは!
f:id:stonemalachite:20170417005918j:image

 晴海埠頭といえば、パトレイバーで南極から見つかった細胞を培養して、生物兵器になった生き物と戦った場所だ。

風景描写がしっかりしていたためか、埠頭の木場が見えた時に、漫画の事を思い出した。

懐かしいのと、熱中していた自分がいたことを思い出して感慨深かった。

クンルンで五行

一昨日、クンルンのセミナーに行った。

最初のトランスミッションから1ヶ月も空いてしまった。でも休んだのは1回だけで毎日取り組むことができたのは、タオのエナジーのお陰だと思う。

 

新しいプラクティスを習い2日行ったが、今回は自分にとってしっくり来る時間のながれを見つけられていないので、それを見つけたい。

五行をやってみて、私はそれぞれの元素への理解度とその間を繋ぐものへの理解度というか同調度が、低いかんじがした。

それが、どう取り戻していくのかを続けながら感じてゆきたいと思う。

 

今日やってみて感じたのは、収用にもう少し時間がかかるかな?というところ。

もうちょっと早起きできるかな?

 

そして、眠りが深くなった。

どんな風に変わってゆくか楽しみだ。

コロマンデルとビッグスフォーメーション

最近、気になっている地域のひとつにニュージーランドがある。

ニュージーランドのコロマンデル半島で見つかったコロマンデルストーンウッドは、はじめに見た時、見た目がグランドフォーメーションのビッグスフォーメーションピクチャーズジャスパーに似てる と思った。

 

帰宅してからコロマンデルとビッグスの両方を観察したところ、違う事がわかった。

持ってる音は、

コロマンデルがA♭、ビッグスがE♭

どちらも平均律からいくと低めの音程。

といっても絶対音感があるわけではなく、なった音をエレクトーンで拾い、音程だけは昔の杵柄でわかる、といった感じ。

おそらく、持っている主音が違うので役割は違う感じかする。

コロマンデルさんは、松果体からまっすぐ降りる軸を作り、グラウンディングとセンタリングを同時にサポートする感じ。

ビッグスさんは、視野を拡げたり、ビジョン化などのサポートと見える情報のaccuracyを上げてくれる、フィルターというかプロテクションを担う感じがする。

 

本来ならハーモニーで聞こえるのだけど、最近は2~3音が聞き取れる程度。

小さい頃は7th,9thが入った音のシャワーで聞こえた。あの音が懐かしい。

また聞こえるくらいまで、昇華したいものだ。

精進します。

 

ペルーのクリスタル

クリスタル初心者🔰なわたし。

なのに買ってしまいましたよ。

ペルー産のcristal。

何にも予備知識なしで、最初に手にしたのがこちらで。


f:id:stonemalachite:20170412193658j:image

いっぱい特徴があったのです。

ですが覚えきれませんでした。

まとめると

ダブルターミネイション(puntiagudos doble)

レコードキーパー△

タンドリックツイン 山脈みたい
f:id:stonemalachite:20170412194201j:image

こういうのは、何と言うのか?

→セルフヒールド、というらしい。

エンサイクロペディアがないので、わかったら後日訂正する。

クリスタリストを主催したHさんは、今回初めてお会いした。

八方(十六方か?)からエナジーが出てるかんじで、パワフル&チャーミングな方。

 

妖精系なのかな。もう少し時間が許せばお話したかった。

 

ナグチャンパのお香買い忘れた。

不思議なオイルとかもじっくり見たかった。石に夢中になりすぎてしまった。

 

おのぼりさん状態だったかも。

初めてのクリスタリストは、あっという間に時間が過ぎてしまった。

 

いつか、お店に足を運ぶ機会があったらほかの雑貨もチェックしよう✴

バーゲンだけではなく、初めての石を見るのも 時間と気力とのたたかいなのか。

 次はもっと気合いをいれよう。

ペタライトと

昨日は、クリスタルの販売会に行った。

カーサロータス クリスタリスト。

 

予想外に、石を(幾つも)連れて帰ってしまった☺

 

まずは地味なのに、気になった石。

名前はペタライト。

 
f:id:stonemalachite:20170411192131j:image

ペタライト(パワーストーン的な意味は割愛)

 土鍋づくりにも使用され、土鍋を作る際にペタライトを混ぜることで耐熱性があがり直火にかけても割れにくくなるという用途もあります。
このように利便性が高い石ですが実は「天使の石」とも呼ばれています。

from powerstone wiki

おおっ、土鍋。

私の愛用している萬古焼の土鍋にも、しっかり使われているそうだ。

ペタライト、きらびやかな存在ではないものの、なぜか目に留まった。

(目があったというかんじ)

 

ペタライトの仕事のお陰で、私たちは美味しいご飯を食べることができる。天使のパワーも入ってくるのかな👼

ペタライトの事が気になったのは、ご飯が美味しい理由を、石が教えてくれたのかもしれない。ペタライト、いつも手伝ってくれてありがとう🙇

土鍋がいっそう好きになった。

天使のヘルプとサードアイ強化、そして

おうちご飯を3ランク上げてくれる

土鍋は本当にオススメ!

 

 そして、この方。


f:id:stonemalachite:20170411195829j:image

素敵な酸化鉄や。

緑じゃないブロッコリーみたい。

モリオンのようなアメシストのような、ちょっとクロムとか入っていそうな不思議な石。

オーラライトとは雰囲気がちがう。

でも、好き。

 →プロテクションクォーツだそうです。

ヘマタイト、レピドライト、モリオン、アメシスト、あとひとつ忘れた!でできているクォーツ。

クロムは入ってなかった、残念!

 

どんな仕事をしてくれるのか。

甲冑のようなまもりか。magnetic fieldに作用するそうだ。

オーストラリアか北米産かなぁ。

意外とロシア産とか。

→ブラジル産だそう。ブラジリアン!

 

 

仮名で formula cristal con cinco minerals

としておこう。長っ。

名前がわかったら書き直す。

この石とはもう少し、対話ができたらいいな。

この石はマジマジみて、あとで買おうと思って忘れてしまい、お部屋を出てからエレベーターを待っていたら急に思い出し戻って買い求めた石だった。

えっ、ボクを連れていかないの?みたいな感じでメッセージが飛んできたのだ。

えらいすんません。

実際のところ予算オーバーかなと思ったんだけど、おかあちゃん頑張るよ!

 

石ばなしはまだ続く。 

おいら~は 山伏ぃ~なのか~

7日の続き。

なんだかわからないけど、気になったところにバババッと寄ってみた。


f:id:stonemalachite:20170408204015j:image

f:id:stonemalachite:20170408204418j:image

f:id:stonemalachite:20170408204323j:image

2ヶ所まわった。

いずれの場所も霧がかかっていたけれど、走り回っていたからか、フリースを着たら暑いくらいで脱いでいた。

包まれるような、心地よさがあった。

 

山って、いいよね。

山、大好き。

 

行く途中も、車の中で急に桜餅のよい匂いがして、春を感じるお出かけだった。

 

浅間大社ですべって膝をついたところは、幸い青あざができた程度で擦り傷もなくすんだ。

まだ私には、会いたい人がいることを再度、思い出したお出かけだった。

 

スタッドレスも、もう履き替えて大丈夫かな。