うぉーと吠える日々

たまに、うぉーと心の中で吠えています。メモがわりに書いているので、乱文です。ご容赦くださいませ。

仕事流れて仕事来る

昨日帰宅して、メールをみたら仕事がキャンセルされていた。

 

月末の仕事もなくなって自由に動けるようになったので、息子が行きたいといっていた所に寄ろうと思う。

 

先週の金曜、酵素ジュースを作ってきた。

そこで出会った方が、たまたま話が合って修験道のお話をしてくれた。そして、私のセッションを受けていただくことになった。

 

最近、行者の話が身近に多い。昨日立ち寄った所は、修験道の行者が水脈を見つけたところだった。不思議な繋がり。

今は点でしか見えないが、そのうちわかることが出てくるのかもしれない。

 

昨日も今日も、筋肉痛。

大した運動をしていなかったのに。

それは理由があるのだ。 続く。


f:id:stonemalachite:20180521143259j:image

クンルンネイゴン レベル1

今日から、クンルンネイゴン。私は1年前ちょっと前に受講してから細々とやってみて今あらためての再受講だ。

気持ちを引き締めて、といきたいところだが既に遅刻決定。

 

急な仕事をこなし、少しYoutube見てから娘の布物を作っていたら4:30になっとった。

寝ないと大変かと思い、1時間寝ようと思って起きたら5:25だったから、だいたい正確に起きた。

 

前の日は、珍しくコーヒーを3杯いただいたから眠くなかった。

刺激物を普段採らないと、てきめんに効くのね。

 

家族を送りだして自分の準備が済んで家を出たのが9時40分。10時45分に会場に到着予定とある。

どーがんばっても1時間後に着コースだが、乗り継ぎ時に猛ダッシュをかけて、2本早い急行に乗れた。

おかげで最寄り駅に10時28分につけた。7分遅刻程度で済んだ。

頑張らないといけない時に頑張るのって、ほんと大事よね。

 

会場に到着すると、多くの人がいた。

遠くは青森、京都・大阪・奈良など関西の人もいて、12名。

会場が狭く感じる。

これから8回にわたって一緒にワークをするって、いったいどんなご縁の人々なのだろう。

 

先生から、ボックスをいただき開封すると珠玉の品々が入っていた。

とても感激したものが1点。

でもその品物が持っていた本当の意味が後ほどわかることになる。

 

皆でワークをし、お昼に。

お昼はコンビニへ行ってお金を用立てた時に見かけたドリアのお店へ。

定番のチキンドリアをいただく。

波打つようなホワイトソースがアツアツの器に入って登場。

久しぶりにミルキーな食事をいただく。

 
f:id:stonemalachite:20180527164605j:image

お野菜やパンも売っていたけれど、明日も買えるからと思ってやめておく。

 

午後もワークをこなす。

去年はいきなりクンルンネイゴンレベル1を教えていただいたけれど、今回のクラスは体づくりをして学んでいくので、そこにはいきなりいかない。

去年習ってから3カ月は、ほぼ毎日クンルンネイゴンかレッドフェニックスをやっていたので、全く違う日々だ。

始めはやらなければいけない感じでやっていたけれど、今では自然にやれるときにクンルンかレッドフェニックスレベル1を選んでやっている。

ワークをたくさん習うことで一時期は焦ったこともあるけれど、今ではやれること、思い出したもの。振り返ってメモを見てやっていないものを少しづつやれているのは、3カ月前と違うところだ。

 

所属している集合意識も変化したし、生活のリズムが変化したこと、違う価値観に触れたこと、人との出会いが精妙まじりあい、自分とワークに対する姿勢にも変化を与えていることが、振り返ってみると面白くてならない。

 

1日目が終わって野菜の直売所に行くと、もうしまっていた( ノД`)…

明日はパンも野菜も買うわよ!

 

感情を焼き尽くす

いつも、整骨院で背中の方を圧されると咳が出てしまうポイントがある。

 

たぶん、何かがつっかえてるのね。

この前の日曜から、アクセスバディ®のMTVSSを試してみているが、今日はハワイアンモオブレスを試してみようと思う。

 

ハワイアンモオブレス

ハワイの部族に伝わる、戦の前に行う恐怖や怯えを祓う行法。

自宅でやると、家族がふすまを閉めてしまうほどパンチの効いたプラクティスだ😆

これを教えてくれる方はなかなかないそうで、私はクンルンネイゴンファシリテーターの野口祐也先生から教わった。

みためも激しいからかな?見た目が言っちゃってる行法だから、

素敵女子・素敵男子がやると、びっくりするかも。

(注:野口先生はさわやかなイケメンです)

 

バロンドールのようなプラクティス

写真はwikiより。

 

狂気って、こんな感じかな?と思うのだけど、不安や怯えを溜め込むと狂気に変わるかもな、というのはぼんやりながら思う。

狂気を行法で体現してみる、というのはとても斬新な手法だと思う。

 

今日は、五行1分を2回やってみた。

そういうのも、あっていいかもなと思う。

いつもよりスッキリした。

続 1ポーズ1分 五行

財布と電話を忘れて、整骨院にお詫びと予約変更の電話を入れる。

 

ちょうど1時間後に予約が取れたので、再度病院に行く。

いつも停めている駐車場が空いていたので、停める。

さっきは、満車で空いていなかったのだ。

 

病院に行くと他の患者さんと先生が熱く話している。

でも、電気を背中にかけている時間はぼんやりしちゃうから、

ワンブレスの練習をする。

トークが長くて、他にできることはということで

アクセスバディプロセス®のMTVSSを自分にかけた。

いつも背中を押されるとむせてしまうので、試しにかけてみた。

はじめよく分からなかったけれど、そのうちガンダムの話になった。

アムロの話をして、先生が

「ZZ(ダブルゼータ)ってZのあとでしたっけ?」

 

その通りです!!

 

と心の中で激しく同意した。

さっきまでしゃあない、と思っていたけど シャアはあった接骨院に。

整骨院でまさかガンダム話が出現するとは・・・。

でもそこは私の持ち前のビビりが出て、整骨院の先生には

アムロ、行きます」

「オヤジにも、ぶたれたことはないのに」

とアテレコすることができなかった。

これをやっていたら、この世の中はどのように変化するのであろうか。

 

これは五行の効果なのだろうか。

世界はつながっている事を、まざまざと見せつけられたのだった。

 

その後施術に入ったのだが、背中はやはり硬いという。

でも、押されて痛くないの。昨日はとても痛かった。今日は昨日みたいに痛くない。

コリがぐにゅっとなっても、痛くなかった。

硬いのか。走り込みが足りないのかよ、わたし。

1.5kmじゃ足りないのですね。3kmですか?

どれだけ走ったら、背中が柔らかくなるか私は知りたい。

そして、走ったらそばかすは消える。わたしは走るとそばかすが消えるタイプなのだ。

他にもそういう方がいたら、ぜひ私にご紹介いただきたい。

お肌コスメの開発をしましょう(笑)

 

整骨院からの帰宅途中、めっちゃ酢豚が食べたくなって、ちょっと困った。

今日もまだ酢豚が食べたい。

今日の晩御飯は酢豚だ。酢鶏じゃない、酢豚。

そして走りこもうと思ったら雨が降り出して、昨日はなんとなく終わったのだった。

1ポーズ1分 五行

昨日はちょっと思うところあって、家族が出かけてしまった後に

簡単に五行をおこなった。

タイトルの通り、1ポーズ1分。

 

といいつつ、タイマーのセットミスで木のポーズだけ3分やってた。

木のポーズは私が一番つらいと感じてしまうポーズで、

1分が2分に感じるくらい、やっていて長さを感じるのだ。

もういいか?と思ってみるとあと10秒だったりするので、今回は思い切って

まだと思ったらもうちょっと作戦

を敢行した。

 

それが功を奏して

3分頑張れました。テヘッ

 

それは置いといて、本当はバランスよく同じ時間でポージングするのが

薦められているので、参考になさらないでいただきたいのだが、

後ほど整骨院の予約が入っていため短めで進めることにした。

五行を行うことで、整骨院で体を見てもらった時にどんな変化が起こるのかなと

観察したかったのだ。

土曜の晩にはランニングもしたし、バッチリよねー。

体硬いって言わせないぜ!

 

そして、整骨院に行こうとしたら、行けなくなってしまった。なぜなら

整骨院の前でお財布を忘れたことに気づいてしまったから。

車に乗っていて、パーキングに入れようとしたら、財布ないやん。

昨日は奇しくも、サザエさんの日。

真っ先に「サザエでございます」頭に浮かんだわw

 

お金がないと何ともならないので、一旦そのまま帰宅したのです。

そして、自宅から予約を入れなおすことに。

 

しかし、車に乗っている最中にあーあとは思ったものの、

さっさとあきらめがついてサザエさ~んサザエさ~んとしか

頭が反応してなかったのは大きな変化。

あせってもしゃーないと思っていたのでした。

京都に行く

横浜は最近肌寒い。

ひんやりする5月、昨年はどうだったかな?

聞きたい話があって、京都に向かった。

 

朝から洗濯物が干し終わらなかったり、なんだかテンポが違う。

朝、簡単に五行を行ったので、そこそこゆっくり時間が流れる。

1日1ポーズ1分で、それなりに結果が出るので毎日やれば良いのだ。

同じ流されるなら良い習慣に流されよう😁

 

そんな朝、歩きながら地下鉄の駅へ向かう。

桃まんって見えるなーと思ったら

 

挑まん やった。

ギャグか。

 

京都について先生に会う。

先生、携帯の充電がアカンらしくて節電中。

都ホテルで会いたい人にお目にかかった。

 

メッチャ強烈な女性で、ぐいぐい来るってこんな感じよね、という人。

会うだけでブラッシュアップできるってなかなかない。

話を聞いて差し戻し的な感じになったけれど、それでもいいかなと思える人だった。

 

東寺に草場一壽さんの絵を見に行きたいなと思っていたら、先生が東寺にいこうと誘ってくれた。何にも私から言っていないのに。

初めて東寺に行くと、広くてびっくり。

 

もう少しで展示が終わる8分前に入って、じっくり見た。

美しかった。美しいものを見るって大事やなと思う。7月には銀座でも見ることができるんだけれど今どうしても見たかったのだ。

実物を生でみるって、最高に幸せことだ。

 
f:id:stonemalachite:20180527164501j:image

帰りは蓬莱の豚まんとちまきを買って新幹線に乗った。

また来月、と言ってお別れした先生から、また紹介してもらえる人がいるとのことで翌週に会うことになった。

聖なる約束 読感

一昨日、八王子へ足を運んだ。

その折に読んだのが、

赤塚高仁・船井勝仁著「聖なる約束」だ。

 

読中に思いがけず涙がこぼれそうになってしまって、電車の中で困ってしまった。

わたしが泣いてもほかの人は誰も困らないのだけどね。

 

私はこの本を読んで、情熱が薄くなっているなと思い反省した。

いつも、あきらめてる。自分はこのくらいだから、と小さく収まっている。

こどもを育てる時に、どう言葉かけをしたらいいか悩む。自分には認めて育ててもらった経験がないためにいつも苦労する。

 

主人はそうではない。いつも認めてもらっている。きちんと起きなくても、ご飯が偏食でも、食べ方が汚くても結構平気だ。

人に本当に愛してもらっていないことが、大人になったときに足を引っ張ることを私はよく知っているから、こどもたちに教えてもらった分以上にお返ししないとなと思う。

 

できないときは人に頼ろう。

できる人の、背中を見習えばいいのだ。

聞いても教えてくれないならほかの人に聞いたらいいのだ。

 

話を戻す。

この本では、無私について触れているところが多い。

私は私がないことで数年悩んできた。

私を謳歌していないことをとても恥じていた。

私は私を楽しんでいないことが、とても罪だと思っていた。

いつも満たされない、私を満たすことのできない自分というのは

本当はいてもいないのと同じなのではないかと思っていたのだ。

 

「私がない方が強くなれることもある」

そういう価値観を提示しているこの本は、私にとって福音だった。

そして私を越えたところでことばを発しているときは、本当に人に力を与えることも感じていた。

私が、私で居られることの一つの仕事が

私を越えたところの言葉を人に伝えることなのだとしたら、意のままに綴ることを続けていこうと思う。

 

そのくらい、感じ入るところの多い本だった。