うぉーと吠える日々

たまに、うぉーと心の中で吠えています。メモがわりに書いているので、乱文です。ご容赦くださいませ。

自分の経験に光をあてる

久しぶりに昔住んでいたところの近くを通った。 もう、18年前だ。 遠い昔だけど、思い出は近い。 押入がパイプと板で仕切られていて、とてもビックリした記憶がある。 築40年の建物で、お風呂場が狭かった。 あの住まいからスタートしてるから、大概の住まい…

自分の狂気を取り出す

先日、他人に対して失礼なことをした。 その根幹には、昔の出来事に対する恐怖や思い残しがキメラになったものがあった。 取り出して眺めてみると、何て事はなかった。 私の言い出す、向こう側に乗り込んでいく、覇気のなさが原因だった。 その昔、何となく…

お迎えする

月下獨酌 李白 花間一壷酒 獨酌無相親 擧杯邀明月 對影成三人 月既不解飲 影徒随我身 暫伴月将影 行楽須及春 我歌月徘徊 我舞影零亂 醒時同交歡 醉後各分散 永結無情遊 相期遥雲漢 漢詩はたまに諳じたくなるくらい好きだ。 中学の教科書で習った、 黄鶴楼送…

お茶の時間

今日はゆっくりしていたらこの時間のお茶になった。 朝イチにお茶をのんだ方が、時間はゆっくり流れるようなきがする。 気がついたら11時でビックリする。 今日は薪がもうすぐ終わるから、建築端材をノコギリで切って、薪の足しにした。 ノコは少し錆びてい…

頑張らなくてもよくなってる?

今日から子ども達は学校へ。 上の子は給食がある。下の子はこれから毎日お弁当。 久しぶりに毎日弁当か、と思ったけど前より考えないでおかずを決める。 朝御飯のおかずとお昼のお弁当のおかずは兼用だ。 子どものお弁当って、野菜多めにしよう、と思うから…

旬は大事

さっき、書こうと思っていた記事があったが消した。 感情の整頓のための記事だったのだが 気持ちが途切れたのでやめた。 こういう感覚は大切にしよう。 気持ちにも旬があるのか。 今日は雪。ちょっと湿度がある雪。3日前まで雪は溶けていったと思ったらまた…

大切なこと

今日はトークイベントに参加した。 トークの内容で 今強く心に留まったのは、 1日1日を完結して生きること。 そして気づいたことは、未来のことを思いながら過去の事を見ていたこと。 いやいや、本当にお恥ずかしい限りである。 やり残しをしない、思い残…

昨日の色々

4月6日 用事が続く。 気功教室では、インプットアウトプット 部分と全体の事を言われる。 私はすぐ集中して狭くなりがちだから、先生に会って隙間を開けていただいたような感覚があった。 次は楽器の練習。 初めて行く場所、二子玉川・ニコタマ。 一応、練習…

世界を信頼すること

ここ数日、もよもよと不安や焦りがでる。 そういうものを感じると、車の運転も一苦労。 眠い中、思いきって記事をアップロードすると一気に眠気が飛ぶ。 不思議だ、とおもっていると 急に変性女子、というワードが出て来て 神言会さんのブログに行き着いた。…

交わらないで重なる

ここ2日で山の雪も溶けてきた。 洗濯物を干していると、ふと思うところがあって書き留める。 交わらない色 重なる色になれ 透過光のように 重なったときだけ色を変え 重なりが外れたら 各々の色となれ ああ、そうなのか。 私は私、あなたはあなたなのか。 柔…

足の向く方へ

今朝は隣の駅近くまでランニング。 ランニング直後は鼻が抜けたのに、またすぐ鼻づまり。 エネルギーラインが詰まってるのかな。 玉枕の辺りに圧迫感があり、腰が今固まりやすいのと連動して鼻が詰まりやすくなっている気がする。 頭:ハート:肚が1:3:5の割合…

雪が舞う

富士吉田の北口浅間神社にお札を返しに行った。 下社には護良親王の御陵がある。 新しい元号になった時にご挨拶できるのも、ご縁なのだろう。 常に争いのなかで生きた人々からみて、このような天皇の交代をどのように捉えるのか、私には想像もつかない。 晴…

指輪散歩中かい?

先週、仙骨の治療に行った。 その前に小指につけていた、ガーネットのリングがなくなってしまった。 お出掛けした、とも言っておこうか。 釈迦族の方が作ったリング。気に入っていたのだけど仕方がない。 その週は毎日用事があり、月曜から 運転、運転、外の…

洋さんのリサイタル

ついさっきまで、洋さんのリサイタルを聞いていた19時から22時過ぎまでの長丁場。 休憩10分×2回。洋さんはすべてをソプラノサックスで吹き切った。 フラジオもガンガン当ててくる。 凄まじい集中力。 そして脇を固める共演者がすごい。 座席も95%以上埋まっ…

わかること ひとりであること 通りすぎるもの

なんだか、わかることが増えてきたような気がする。 わからなくなったことも、増えてきたような気がする。 嫉妬しなくてよいこと 羨まなくてよいこと できないこと は それを昇華してしまうと その時にどうして気持ちがそう傾いたのか 忘れてしまう。 だから…

日々茶

お茶を朝飲むようになって、10日近く経った。 ビックリするような変化があったのだがお茶由来なのか、プラクティス由来なのか、わからないのでわからないままにしておく。 こだわりが抜けた、というか守ろうとする自分を緩めたら新しい視点ができた瞬間を体…

波間を漂う海月のように

引っ越しの準備を少しずつ進めている。 昨日は、放置してあった手仕事のラックの整頓をした。 夕方から始めたので、終わらず途中志半ばで寝てしまう。 巻いていない洗っただけの毛糸が縁日の焼きそばの麺のように盛り上がっている。 昨日は納戸に入っていた…

岩茶を受けとめきれない・・・

今、中国茶のクラスを受けている。 自分でお茶を淹れたくて、都内の中国茶房に足を運んでお茶を頂いて購入してきた。 昨日は仕事が五反田だったので、そのまま目黒に移動してお店に寄った。 都内は特に大通りを少し入ると、静かな住宅街になる。 私のように…

行きたいところ

私はあまり海外にいってないし、最近は国内も出歩かないから、行きたいところがたまっている。 北海道、山形、新潟、岐阜、島根、壱岐、淡路、別府、神津島。スキーもいきたい。 海外は インド、ベトナム、台湾の北投温泉、アメリカ(ツーソン)、ペルー、パナ…

baa y caa

バーとカー。 下降する力と上昇する力。 均衡がとれていては見えないのだけど 少しだけバランスを変えてみると見えてくる。 タターギャタとタタアーギャタのような、 ほんの少しの違いが、来る波と去る波を現すように みる位置が違うとどちらも同じなような…

脳が作り出す重力場

最近長野と横浜を行き来している。 長野、寒いって言われているけど外はそんなに寒くない。 寒いときは大抵家の中にいるときだ。 そして、都会の寒さはかなり私にとっては厳しい。 何でなのかな、と思っていた。 田舎のほうは、寒さが厳しくても土があるから…

変に溜める癖

ためなくてもよいものを溜める癖がある。 明け方と夜中のトイレ(寒いから) 目が覚めてるのに起きない(寒いから) 寒いのは、動くか外に出ちゃえば何ともなくなるのにぃ。 なので、単純に灯油を買ってファンヒーターを稼働することにする。 そんな簡単な事で改…

背骨と気の流れ

新年2日目にして、発熱。 主人の実家だったので、朝から夕方まで寝続ける。肩まわりや内臓を焙るように熱が回る。 なんか、シュウシュウ燃えてるなと思いながら寝ている。声をかけられてもなんだか答えたくない。まるで熱瞑想? 礼儀とか色々あるのだろうけ…

プラクティスに呼ばれる

今朝、珍しく額から喉にかけて 何かが流れていく感覚があった。 なんだかよくわからないので、子ども達が出かけてからブリージングを練習して、それから下半身のワークをした。 もともと今日は仕事だったのだが、キャンセルが入ったので少し時間をとって、丁…

音楽もイケメン

先日、鳥越啓介さんのコントラバスソロのライブを聞きに行った。 久しぶりに服を迷うくらい(笑) 行く前からドキドキした。 そうか、胸で感じてるのかー。 コントラバスソロって聞くのが初めてだから 先入観持たずに、ただ聞いてみたいの一念で行った。 自分…

強い力と弱い力

今、あらえびすの東京道場に時々足を運んでいる。 身体ワークが、すごくしっくり来て楽しい。 先週はマックス師のエジプシャンクラスを受けて、12月は体のワークに集中的に取り組んでいる。 エジプシャンでは、こういう変化がある。 というのではなくて変化…

ため息ものの演奏

今日、本堂誠さんのリサイタルに行った。 ピアノとバリトンサックスのみのリサイタルだったが、世界観が変わるような情熱的かつ繊細な演奏だった。 ピアノも、引き込まれるようなしなやかなピアノ。ピアノは深見さんの演奏。素晴らしい伴奏だった。 本堂さん…

感情と表現

今、能の本を読んでいる。 仕事の帰りに、ふと立ち寄った古書店で目があって買い求めた。 能の世界は作品に登場する葛藤や情景を、表現してゆくものなのだけれど、家督をついでゆく世襲ならではの視点が、ふとした折に触れ表現されているのを読むと、芸事を…

身体を動かす

今日、登美丘高校ダンス部の画像を見た。 バブリーダンスは知っていたが、この学校が発信元だったとは知らなかった。 ダンスはすごいなぁ。 気功と重なるところがあって良いなぁと思う。 クンルンの先生からはダンスと気功には似て非なるものがあるよ、と聞…

冬至への道 第2アドベント

ここ数日、普段起こらないような事が毎日1つ起こっている。人やものがぶつかってくるのだ。 今日もお店で出会い頭に店員さんとぶつかってしまった。 そして、買い物していたら知らないおじさんがブツブツ言いながら私の前に立ちはだかる。 いったい、何なん…