うぉーと吠える日々

たまに、うぉーと心の中で吠えています。メモがわりに書いているので、乱文です。ご容赦くださいませ。

おでかけ

大山阿夫利神社奥宮

6/26 大山阿夫利神社に行った。 大山は登ってみたいと思って1年半、いや大山というキーワードが降ってきてというべきか。 車で自宅を出て1時間半。 大山ケーブルカー近くの駐車場に車を停める。ここからケーブルカーの駅まで石段の参道を登ってゆく。 斜面の…

磁場と電場 新たな展開

6月22日 知人と約束して、富士吉田の不二阿祖山大神宮にて祈願した。 13日にも、この地を訪れている。 その時に伺った話で、22日の参拝とご神体を預かることを決めた。 この日、知人とは8:45にみなとみらいで待ち合わせた。 私はあまり携帯をみないので、家…

小川さん・村中愛さん講演会

6月9日 勢いで、メシアメジャー全集買います、 言ってしまった私。 見たときに気になったけれど、正直高いかな?他の本から読んでみようかな? と思ったのに、また言っちゃった私。 ヒカルランドパークでお二人の講演をまた聞きに行く事にした。 旦那さんに…

山にご挨拶・完

山の頂上に到着。 今回のミッションは、全員で登りきるなのだ。 頂上にきたら、息子はさっきまでのネガティブは吹き飛んで足取り軽やかだ。 正直、ふざけんなと思う。 私は感情が薄いのか、目的だけで精一杯で、ああいう堪え性がない所をさらけ出して生きて…

続々・山にご挨拶

何とか息子を励まし、登り始めた登山。 登山をささえてくれたのは マコモ入りマグマ塩とスカイフレッシュ。 いつも品物を取り寄せているお店が近くにあったので、立ち寄ったらマグマ塩はお土産にいただいた。 スカイフレッシュは購入した。 登山口には虫がい…

続・山にご挨拶

5月29日の続き。 登山口に車を置いて、登山に向かう私と子どもたち。 しばらく行くと、また砂利道に行き当たったのだが、そこで娘がおしっこ!とトイレリクエストしてきた。 ない、トイレがないのだ。この山。登ってみると頂上近くまでトイレがない。 仕方が…

山にご挨拶

5月29日、長野の山に登った。 運動会の代休に加えて所要をこなすため今週は子ども達とともに休みをとった。 意外とすんなり学校は休めた。 朝の9時、既に駐車場はいっぱいになる寸前だった。こども達もまだ元気。 この登山には、前日からの伏線があった。 家…

やりたいことだけやるには

今まで、そこそこやりたいことをやって来たなと思う。 女子トーク苦手だから、心が動くまで話さないなどから始まり、blogの記事を読み返したら去年は仕事していないのにも関わらず、行きたいところに行っている。 自分だけで動くことに関しては、思う通りに…

行者つながり

今日から出かけるのだが、松代、長野市の山を1つ登り新潟へ移動。 その山が修験道の修行場だったと。山の本を購入して知る。 まじかよ、というか、ああやっぱりというところ。 山形を抜けて秋田に行く。 ちょっと尋常じゃない移動距離に久しぶりにワクワクす…

仕事流れて仕事来る

昨日帰宅して、メールをみたら仕事がキャンセルされていた。 月末の仕事もなくなって自由に動けるようになったので、息子が行きたいといっていた所に寄ろうと思う。 先週の金曜、酵素ジュースを作ってきた。 そこで出会った方が、たまたま話が合って修験道の…

京都に行く

横浜は最近肌寒い。 ひんやりする5月、昨年はどうだったかな? 聞きたい話があって、京都に向かった。 朝から洗濯物が干し終わらなかったり、なんだかテンポが違う。 朝、簡単に五行を行ったので、そこそこゆっくり時間が流れる。 1日1ポーズ1分で、それな…

聖なる約束 読感

一昨日、八王子へ足を運んだ。 その折に読んだのが、 赤塚高仁・船井勝仁著「聖なる約束」だ。 読中に思いがけず涙がこぼれそうになってしまって、電車の中で困ってしまった。 わたしが泣いてもほかの人は誰も困らないのだけどね。 私はこの本を読んで、情熱…

石だよ 意思?

今日は、やりたいこととやらないといけないことを、 なるべくさっさとこなすようにしてみた。 やらないといけないことって、なんだか腰が重いときもあるので考えないでさっさとやってみることにした。 じつは、そんなにめんどうでもないし後に回す必要なんて…

池袋ミネラルショー その2

翌日の月曜に、あらためて池袋ミネラルショーへ足を運んだ。 たまたま立ち寄ったお店で、ゴールデンヒーラーという水晶の小さなポイントが気になったので、2つ購入。ついでにオーラクリスタルのポイントを1つ。 どうして気になったのかわからないので、後程…

池袋ミネラルショー

今日はハマのウォーキングに参加したあと、池袋のミネラルショーへ足を伸ばした。 薬師寺さんのツィートから、気になる石屋さんが出展しているとの情報を得て一度お会いしたくなったのだ。 Blue Seenさんというお店で、ルースのカットが本当に美しい。 カイ…

三原山風強し

三原山登山口に到着。 初めはどこに登山口があるかわからずウロウロした。 体調がいまいちで、何となく胃に違和感があるものの、楽しく登れそうなのでなんとかなるぜ、と思う。 少し小走りで火口に向かう。そのうちすぐに急な坂になった。 バスの運転手さん…

素心伝心と運慶

18日、上野で素心伝心と運慶をみた。 素心伝心は、見に行きたいと思っていた展示だったが、運慶は駅へ向かう途中でふと行きたくなり見に行った。 素心伝心の展示は、携帯での撮影が可能なので老いも若きも、というか年配の方ばかり居て、熱心に撮影してい…

kan.さんワークショップ

9月9日 クンルンマスター kan.さんのワークショップに参加した。 日本橋にある会場に、100人を越す人が集まった。 初めて見たkan.さんは、眼光鋭くて生半可ではいかん!と思わせる佇まいだった。 最初に時間を使い、今回多くの人が出会う事の稀有さ、貴重さ…

山梨から長野へ(前編)

8月25日~26日山梨と長野を回った。 25日の目的は、平山郁夫シルクロード美術館のガラス展をみること。 善光寺の宿坊に泊まること。 きっかけは、横浜市にあるユーラシア文化館でのチラシ。 ひとめ見て、見たいと思ったのが次の二つだった。 こちらは上野。9…

紅茶生姜生活13日目

昨日は主人の実家から山梨を通り 長野は善光寺へ。 昨日は紅茶生姜は朝のみ。 途中でmmsを代用して対応。 家族からは臭いが不評。たまにはいいか。 昨日の食事メモ 朝 生姜紅茶 昼 天ぷらそば 夜 精進料理 娘とシェア 料理って、まとめて出されるとお腹いっ…

アクアラインと浦賀水道

14日の晩、千葉に出かけようかな?と思いつつ 場所が全く浮かばなかった。 15日の朝になって、安房!南総という感じになって、立春前のお出かけ候補になっていた安房神社へ。 湾岸線を抜ける。工業地帯を通るので、普段見えない工場が並ぶ。 娘が、煙突のく…

移動と気付いたこと

昨日は幼稚園の行事の後に旦那さんの実家へ移動した。 やりたい作業の準備をしておいたのだが、まるまる忘れてしまった。 それではもう寛ぐしかないので、家族との時間を楽しもうと思う。 足柄のSAでスイカをみて、なんだか食べたくなったので、旦那さんの実…

わからなないときは石に聞いてみよう

自分の中の自分と話をする。 意外なことかと思うかもしれないけれど、そうでもない。 自分の中に、違う何かがいるのに気がついたのは、10才くらいの時。 大人になって、あらためて何か居るなと思ったのは息子を産んでから。 私はインナーセルフとの対話があ…

冨士のふもとへ ②

お昼の後は、蓮華寺でお水取り。 こどもたちは車内の席替えを要求したので、くじを作って引いてもらうことにする。 しかしながら、こどもたちはくじをひいてから、やっぱりくじで決めるのはやめると言った。 何か違う、とおもったのだろう。 後半は写真を撮…

冨士のふもとへ ①

昨日は富士山のふもとへ知人と遊びに行く。 鮎沢と、足柄SAで休憩をとって、船津胎内樹型に向かう。 説明によると、屈んで歩く穴があるそうだ。 入口は神社になっていて、賽銭箱の奥に穴がポッカリ開いている。 知人のこどもZが、珍しく入るのを怖がる。 み…

保江先生のお話を聞く

昨日は関内近くの日本大通りで、保江先生のお話を聞くチャンスに恵まれた。 保江先生はとても気さくで、話も面白い。 出任せトークで、終盤になっても会場の空気も爽やかだった。 何より、もう一度保江先生のお話を聞きたいなぁ と素直に思ってしまう。 講演…

鎌倉を歩く

昨日は息子のスカウトでハイキングがあった。 鎌倉の山を散策するらしい。 私は用事をすませ、藍染を終えてしまいたかったので作業を終えて保土ヶ谷から鎌倉へ向かった。 北鎌倉から明月院通りを入り、民家の脇にある小道を登る。 道がいきなり藪なので、本…

クンルン フォローアップセミナーに行く

ようやく、クンルンのフォローアップセミナーに参加した。 参加のタイミングがとれなくて3ヶ月越しとなっていたのだ。 会場は都内。山手線で一度も降りたことのない駅。ちょっと緊張する。 駅を出ると、路面電車の線路が見える。 都内でも都電が走っている所…

立秋は下野国

日々、ぼんやりしていると準備もままならない状態で立秋を迎えてしまう。 備忘録として、立秋頃のお出かけ候補地を書き記しておく。 もともとは、フトマニ・ホツマを参考にし、 今年1年はある時期に決まった方位の土地に行く事にしている。 それで、大三島…

鯨波と青海川 ④

写真を一度に沢山載せられない関係で、分けて書いている。 海岸の一人散歩を終えて、子ども達のところに戻ると重機が来ていた。 夏の海開きに備えて、海の家の準備をするそうだ。 この辺りの人はのんびりしていて、優しい。 階段を上って、柏崎コレクション…