うぉーと吠える日々

たまに、うぉーと心の中で吠えています。メモがわりに書いているので、乱文です。ご容赦くださいませ。

ウジャトのはなし

朝見の夢

今朝明け方、夢を見た。 白川郷のような、山あいの学校に私はいた。 中学生くらいだ。 裁縫箱を入れるサイズのファスナーつきの袋に、25cm位のゲジゲジした固めの生き物が5,6ぴき入っていた。 数日預かって、返してねと言われていたけど数日タイミングが合わ…

土木の仕組みが揺らいだ

今日も、なんとなく流れてきた言葉を書き留めておく。 先日福岡で、大きな陥没事故があった。 非常に地域は混乱して、大変だった方もいらっしゃったと思う。 その方たちにはお見舞い申し上げます。 土木の仕組みが揺らいだ、というのはそのままなのだけれど…

富士の仕組みが動くとき

普段からそんなことを言って過ごしているわけではないのだけれど、 たまたまキャッチしたからメモ代わりに出しておく。 22の仕組みが動くらしいです。 23を超える、カウントダウンともいえるのかもしれない。 今日の夕方の地震は、そういうことみたい。 …

化石から見る意識のかたち3

前回、進化の方向性が地球とは異なると、滅ぶ方向に進むのか? ということを記した。 方向性について面白い例をみつけたので、書き記してみる。 先日、音楽の集まりで合奏の指揮をすることになった。 専門的な教育を受けているわけではないので、経験で得ら…

化石から見る意識のかたち 2

今月は、長年放置してきた仙骨のゆがみを取りに施術に伺った。 かれこれ10年放置してきたものだから、しぶとい。 施術を受けた方にもよると思うのだが、一度受けてみる価値がある療法だった。 アルミ仙骨矯正療法。 1度目は体温が上がり、施術時につけて…

化石からみる意識のかたち

私がいくつか感じていることを自分の整理のために 書いてみる。 書いていたことが、翌日には違う考えになっているかもしれないし、その辺は 考えをまとめている最中に出てきたものとしてみることにする。 昔から、アンモナイトとオウムガイの関係についてな…