うぉーと吠える日々

たまに、うぉーと心の中で吠えています。メモがわりに書いているので、乱文です。ご容赦くださいませ。

ウジャトのはなし

自分の狂気を取り出す

先日、他人に対して失礼なことをした。 その根幹には、昔の出来事に対する恐怖や思い残しがキメラになったものがあった。 取り出して眺めてみると、何て事はなかった。 私の言い出す、向こう側に乗り込んでいく、覇気のなさが原因だった。 その昔、何となく…

行きたいところ

私はあまり海外にいってないし、最近は国内も出歩かないから、行きたいところがたまっている。 北海道、山形、新潟、岐阜、島根、壱岐、淡路、別府、神津島。スキーもいきたい。 海外は インド、ベトナム、台湾の北投温泉、アメリカ(ツーソン)、ペルー、パナ…

プラクティスに呼ばれる

今朝、珍しく額から喉にかけて 何かが流れていく感覚があった。 なんだかよくわからないので、子ども達が出かけてからブリージングを練習して、それから下半身のワークをした。 もともと今日は仕事だったのだが、キャンセルが入ったので少し時間をとって、丁…

強い力と弱い力

今、あらえびすの東京道場に時々足を運んでいる。 身体ワークが、すごくしっくり来て楽しい。 先週はマックス師のエジプシャンクラスを受けて、12月は体のワークに集中的に取り組んでいる。 エジプシャンでは、こういう変化がある。 というのではなくて変化…

ため息ものの演奏

今日、本堂誠さんのリサイタルに行った。 ピアノとバリトンサックスのみのリサイタルだったが、世界観が変わるような情熱的かつ繊細な演奏だった。 ピアノも、引き込まれるようなしなやかなピアノ。ピアノは深見さんの演奏。素晴らしい伴奏だった。 本堂さん…

冬至への道 第2アドベント

ここ数日、普段起こらないような事が毎日1つ起こっている。人やものがぶつかってくるのだ。 今日もお店で出会い頭に店員さんとぶつかってしまった。 そして、買い物していたら知らないおじさんがブツブツ言いながら私の前に立ちはだかる。 いったい、何なん…

ダメージの度合い

よく電車に乗る。 今、近くに座った男子の、ダメージジーンズぶりがすごくて、笑いを堪えるのに必死だ。 まるで、地獄のミサワではないか。 ポヨーンとした顔に、膝上下10cmずつ裂けてるダメージぶり。 私は選ばん。よくわからん。 踊っていたら脇の下がダメ…

メンタルの弱さ

9月19日 富士山に登った。 行く途中の鮎沢PAで、なんとなく眠気があったものの、コーヒーを飲んだら眠気が飛んだので、一安心。 御殿場市街を抜け、太郎坊を通り、水ヶ沢でトイレに入る。途中、鹿ちゃんに遭遇。 驚きもせず、ただじっとしていた鹿ちゃん。 8…

才能はだれのもの?

9月11日 朝6時半に自宅を出た。 高速道を一人で運転していた時のこと。 突然、問答が始まった。 私 人をうらやむな、ねたむなというのはどうしてか? おっさん 人の才能はだれのものか 私 私のものでは ない? おっさん すべて天が与えたものだぞ 私 ・…

銀座 龍泉堂へ

今日は母と共に草場一壽さんのギャラリーへ足を運んだ。 5月の東寺でその作品に触れて以来、心の隅に画像が残っている。 同じ絵を見ても、同じ色彩を同時に見ることはおそらくない、虹色に輝く陶板画は心をつかんで離さないのだ。 7月7日、節句にオープン…

キャンプ

土日で娘とキャンプに行った。 奥多摩は初めて訪れた場所だった。 暑さはずっとあって、横浜、八王子、青梅、奥多摩いずれも暑かった。 八王子は内陸の暑さ、奥多摩は自然のもつパワーの集まりというのだろうか。 自然の多いところが必ずしも涼しいわけでは…

磁場と電場 新たな展開

6月22日 知人と約束して、富士吉田の不二阿祖山大神宮にて祈願した。 13日にも、この地を訪れている。 その時に伺った話で、22日の参拝とご神体を預かることを決めた。 この日、知人とは8:45にみなとみらいで待ち合わせた。 私はあまり携帯をみないので、家…

小川さん・村中愛さん講演会

6月9日 勢いで、メシアメジャー全集買います、 言ってしまった私。 見たときに気になったけれど、正直高いかな?他の本から読んでみようかな? と思ったのに、また言っちゃった私。 ヒカルランドパークでお二人の講演をまた聞きに行く事にした。 旦那さんに…

ガツガツしすぎた私たち

今日はワークショップの日。 準備バッチリ、今日は大丈夫だぁー… と思ったら、おやすみが多くていらっしゃったのは4組。 半分になっちゃった。 N嬢も、気合い入れてローフードのケーキを作ってきてくれた。 今日パートナーのN嬢に、 「何だか、合コンで準備…

一区切り

昨日は演奏会の司会をさせていただいた。 打ち合わせを丁寧にできなかったので、申し訳ないところばかりだった。 それも含めて、今の自分はやりたい方向が今までとは違うということを、見つめ直さなければいけない時期なのだと思い知らされた。 その数日前、…

朝見の夢

今朝明け方、夢を見た。 白川郷のような、山あいの学校に私はいた。 中学生くらいだ。 裁縫箱を入れるサイズのファスナーつきの袋に、25cm位のゲジゲジした固めの生き物が5,6ぴき入っていた。 数日預かって、返してねと言われていたけど数日タイミングが合わ…

土木の仕組みが揺らいだ

今日も、なんとなく流れてきた言葉を書き留めておく。 先日福岡で、大きな陥没事故があった。 非常に地域は混乱して、大変だった方もいらっしゃったと思う。 その方たちにはお見舞い申し上げます。 土木の仕組みが揺らいだ、というのはそのままなのだけれど…

富士の仕組みが動くとき

普段からそんなことを言って過ごしているわけではないのだけれど、 たまたまキャッチしたからメモ代わりに出しておく。 22の仕組みが動くらしいです。 23を超える、カウントダウンともいえるのかもしれない。 今日の夕方の地震は、そういうことみたい。 …

化石から見る意識のかたち3

前回、進化の方向性が地球とは異なると、滅ぶ方向に進むのか? ということを記した。 方向性について面白い例をみつけたので、書き記してみる。 先日、音楽の集まりで合奏の指揮をすることになった。 専門的な教育を受けているわけではないので、経験で得ら…

化石から見る意識のかたち 2

今月は、長年放置してきた仙骨のゆがみを取りに施術に伺った。 かれこれ10年放置してきたものだから、しぶとい。 施術を受けた方にもよると思うのだが、一度受けてみる価値がある療法だった。 アルミ仙骨矯正療法。 1度目は体温が上がり、施術時につけて…

化石からみる意識のかたち

私がいくつか感じていることを自分の整理のために 書いてみる。 書いていたことが、翌日には違う考えになっているかもしれないし、その辺は 考えをまとめている最中に出てきたものとしてみることにする。 昔から、アンモナイトとオウムガイの関係についてな…