うぉーと吠える日々

たまに、うぉーと心の中で吠えています。メモがわりに書いているので、乱文です。ご容赦くださいませ。

昔の自分

お出かけで思い出したこと

先日の大谷石資料館の後にふと思い出したこと。 以前、たんたんさんの誘導瞑想でインナーセルフに会いに行った時に、大谷石資料館の階段にそっくりな所を下っていったことがある。そのときに亡くなって上がっていない霊と接触したのだが、どうやら大谷石と関…

一区切り

昨日は演奏会の司会をさせていただいた。 打ち合わせを丁寧にできなかったので、申し訳ないところばかりだった。 それも含めて、今の自分はやりたい方向が今までとは違うということを、見つめ直さなければいけない時期なのだと思い知らされた。 その数日前、…

久しぶりに楽器を吹いて思ふこと

今日、久しぶりに楽器を手にして他の方と練習した。 私は、花粉の時期から耳が塞がったような感じがしたまま今に至っているのだけれど、それが日常と楽器にどれくらい影響がでるのか観察と俯瞰しながら練習に臨んだ。 楽器の演奏やバランスを聞き取る部分に…

発熱 時々 クンルン

さかのぼること、4月24日。 初めてイヤーコーニングを受けに行く。 真澄さんのことは、実は2年前に存じ上げていて、機会があったら 受けてみたいなと思っていた。 日々の生活でしばらく忘れていたのだが、クンルンと同じ動機で 受けたいな、やりたいなと思っ…

怒濤の3日間

初めて姉と姉の家族が横浜にやって来た。 姉たちと会うのは1年ぶりかな? ここ最近モルダバイトのお香を炊いていたが、 モルダバイトのお香が要らないくらい、 嵐な日々だった。 普段行かないところに行き、普段食べないものを食べ、 他人(姉は他人なのか?)…

インナーセルフ その2

今年になって繋がったインナーセルフ。 名前はホツナ。男性。 ちょっと影のある顔で、意識に形を与える仕事をしているらしい。 意識の暴走の止め方を指南してくれたそこそこいい男。 この名前を聞いたとき、真っ先にホツマツタヱが思い浮かびました。 彼の示…

過去生のひと その1

時々、私が見えたり感じたインナーセルフについて まとめていく。 私はあまり記憶にないのだが、相手が私を覚えていて教えてくださった 卑弥呼のような大巫女の部下だった記憶。 それを言われてからふとした時に記憶が蘇って、今の主人とはこの時に 知り合っ…