うぉーと吠える日々

たまに、うぉーと心の中で吠えています。メモがわりに書いているので、乱文です。ご容赦くださいませ。

流れ込んでくることば

クレボヤンスと生姜紅茶生活

帰宅して、謎の言葉クレボヤンスを調べた。 同じ言葉はなかったが似た言葉があった。 クレアボヤンス というものがあるらしい。 調べてみて特別なものではない、という印象を受けた。 ものを作るとき、料理をするとき、片付けをするとき。思い描いた様に行っ…

アクアラインと浦賀水道

14日の晩、千葉に出かけようかな?と思いつつ 場所が全く浮かばなかった。 15日の朝になって、安房!南総という感じになって、立春前のお出かけ候補になっていた安房神社へ。 湾岸線を抜ける。工業地帯を通るので、普段見えない工場が並ぶ。 娘が、煙突のく…

立ち上がれ 籠

今年も籐かごを編んだ。 一昨年、初めて習って今年は3年目。 この講習の時だけしか編まないので、結構ドキドキする。 左から 2年目の籠・1年目の籠・3年目の籠 2年目は、素材の籐がいつものより太く、水分も少ないままで編んでしまったものだ。 太さが1mm…

保江先生のお話を聞く

昨日は関内近くの日本大通りで、保江先生のお話を聞くチャンスに恵まれた。 保江先生はとても気さくで、話も面白い。 出任せトークで、終盤になっても会場の空気も爽やかだった。 何より、もう一度保江先生のお話を聞きたいなぁ と素直に思ってしまう。 講演…

風が強い

夕飯の時に、雨が降っていたわけではないが虹が出ていた。 低く流れる雲の上に、一時だけ出ていた虹。 こどもたちははしゃいで、私はぼんやり眺めた。 ここしばらく、風が強い。 風が強くて、息子の靴下がひとつ飛んでいってしまった。高知土産のカツオの靴…

あわただしく

ここ一週間、規則的にクンルンに取り組めなかった。 忙しくて後回しになってしまうのだが、ふと自分のための時間を作ろうとしていないんじゃないか?と思い直した。 今朝は五行を先にやってみた。 そうしたらクンルンの基礎の構えが後回しになってしまった。…

鯨波と青海川 その①

なんとなく、鯨波にいかなくちゃと思って 鯨波にやって来た。 泊まると、シーカヤックが格安!とのことだったので、小竹屋旅館さんに宿泊。 お宿のご主人はサッパリした方で、初めてカヤックに乗った私たちを、サポートしてくれました。 特に、よくおしゃべ…

夏至とトゲ抜き

夏至前に浮上した、心のトゲ。 強い風雨とともに浮かび上がって、人にお手伝いいただき抜くことができた。 次から、何か変わるの? 全くわからない。 でも、腰痛治療に新しい兆しが見えた。 珍しく神ノ木の先生に新しい治療の方向を示してもらえたのだ。 新…

瞑想会に行った

瞑想会で、気付いたこと。 息子へ愛を注ぐこと(これが1番大事みたい) 子どもたちを毎日抱きしめること 私にはまだ欠乏感の穴があること 月曜日に受けた、クラニオで蝶形骨が 弛んでないと言われていたところが、 一晩寝たら少し弛んだようだ。 睡眠の大切さ…

忙しいけど

今週は忙しい週だった。 月・木・金で手仕事のワークショップとおやつづくり 火曜打ち合わせ、石のタンブル・クラスターの仕入れ 木曜夜町内会打ち合わせ 今日はバザー納品 初めての事をこなすのがちょっと苦手な私にしてはよくこなせたなと思う。 今までは…

朝見の夢

今朝明け方、夢を見た。 白川郷のような、山あいの学校に私はいた。 中学生くらいだ。 裁縫箱を入れるサイズのファスナーつきの袋に、25cm位のゲジゲジした固めの生き物が5,6ぴき入っていた。 数日預かって、返してねと言われていたけど数日タイミングが合わ…

久しぶりに楽器を吹いて思ふこと

今日、久しぶりに楽器を手にして他の方と練習した。 私は、花粉の時期から耳が塞がったような感じがしたまま今に至っているのだけれど、それが日常と楽器にどれくらい影響がでるのか観察と俯瞰しながら練習に臨んだ。 楽器の演奏やバランスを聞き取る部分に…

大祭(おおまつり)

今日は飛騨一ノ宮 水無神社の大祭初日。 今回宿泊した宿は、水無神社のすぐ横にあり、大祭の関係者も宿泊していたようだ。 お祭り前の水無神社 他の地域の神社からの訪問を受ける、水無神社の氏子の皆さん。 地域毎に、持っている拍子が違うお神楽。 獅子舞…

飛騨一ノ宮の桜

今日は、岐阜の飛騨一ノ宮を訪れた。 寒いかと思ったが天候に恵まれ、穏やかで暖かかった。 桜がまた咲いていた。 まずは芝桜 臥竜桜 水無神社の社務所に生けてあった生花 里桜 例年より朝晩が冷えて、桜の花が残ったそうだ。 こぼれるように咲いている花 里…

自然と水星逆行の流れに乗っていた

今月半ば、息子から転校前にもらったメッセージを処分したいと言われた。 私もあるのはわかっていたが、本人宛のものだから本人に任せていた。 まあ、昔の学校ではいじめに近い状態だったのだが、私も学校も他人事な対応をした。 私は息子をまもるより、周り…

おいら~は 山伏ぃ~なのか~

7日の続き。 なんだかわからないけど、気になったところにバババッと寄ってみた。 2ヶ所まわった。 いずれの場所も霧がかかっていたけれど、走り回っていたからか、フリースを着たら暑いくらいで脱いでいた。 包まれるような、心地よさがあった。 山って、…

私のなかのふたり

前日、旅から帰宅したときに 猛烈にわたしはどうして別れてしまったのか? という自分への問いかけがあった。 それは、男のわたしと女のわたし、 両方から同時に発せられた問いであった。 正直、驚いたのだ。 こんなに明確に、右と左から同時に 声が発せられ…

石に諭される

今日は、雨。 昨日は午後歩き回ったからゆっくりしたい。 でも朝から町内会の清掃や年1度の総会がある。 今日は久しぶりにギベオンをつけることにした。何でかはわからん。 用事が終わって、かっぱえびせんを食べる。 そのうち、ごはんを食べるのがめんどう…

嵐ばっかりだよ

備忘録続き 今回の相談は行くか行くまいかかなり悩んだ。 実は、自分で情報を掴んでいきたいと 宣言してから、めっちゃ石を買ったのです。 フルグライト2つ ジンカイト、ヌーマイト、珪化木、ダンビュライト、ライトニングクォーツ、ザギマウンテンクォーツ…

土木の仕組みが揺らいだ

今日も、なんとなく流れてきた言葉を書き留めておく。 先日福岡で、大きな陥没事故があった。 非常に地域は混乱して、大変だった方もいらっしゃったと思う。 その方たちにはお見舞い申し上げます。 土木の仕組みが揺らいだ、というのはそのままなのだけれど…

富士の仕組みが動くとき

普段からそんなことを言って過ごしているわけではないのだけれど、 たまたまキャッチしたからメモ代わりに出しておく。 22の仕組みが動くらしいです。 23を超える、カウントダウンともいえるのかもしれない。 今日の夕方の地震は、そういうことみたい。 …