読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うぉーと吠える日々

たまに、うぉーと心の中で吠えています。メモがわりに書いているので、乱文です。ご容赦くださいませ。

クンルンネイゴン®を受ける

今日はクンルンネイゴンの個人セッションに足を運んだ。

何でクンルン?というと、4年位前から気になっていた。

そこで、kan.さんの本を読んだりしていた。

いつかは、と思っていたけどそのままにしていたのだった。

 

今年に入って、「私クンルン受けてみたいと思っていたんだ」

と人に話す機会があって、ふと思い出したのだ。

私、やってみたいと思っていたことやってないじゃん。

 

そんなわけで、受講をしました。

先生の由紀さんからどうしてクンルンを受講するのか?

と聞かれて

「今は情報がたくさんあって、どれが本当なのかわからない。

 でも、自分の家系にまつわる情報なら、私の血の記憶に

 入っていると思う。自分にとって必要な情報を、自分で見つける

 ようになりたい。」

と率直に述べた。

そんな話を、丁寧に聞いてくださった由紀さん。

 

実際のワークで、私の思考の癖を見抜いて、

わかるように伝えてくださったのでほんとうに驚いた。

腑に落ちるタイミングというのを、見抜いて伝えることができるなんて。

私がざっくりしすぎていて、自分のことをわかっていないのですがね。

「汝自身である」と「汝自身を知る」に少しでも近づきたいものだ。

毎日、どのような変化があるのか、1日1回のワークを楽しみにしたい。