読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うぉーと吠える日々

たまに、うぉーと心の中で吠えています。メモがわりに書いているので、乱文です。ご容赦くださいませ。

戸塚・王子神社

今日は娘と散歩を兼ねて王子神社に向かった。
下調べをせずに乗った。
どこに行くのかわからないバスに乗ってみるのも、たまにはいいかなと。国道1号旧東海道をバスに乗ってゆくのも面白そう。箱根駅伝のコースでもあるし。

まず近所のバスに乗ってしばらくして、東戸塚駅ゆきと戸塚駅東口ゆきで違うことがわかった。
一旦狩場のバス停でおりて坂道を少し歩く。そして平和台から乗車し、ポーラ前という停留所で下車した。
行く前に思い出したが、ここは横浜新道の下道で、12月に試しにいつも通る横浜新道から国道1号に出てみた事がある。ポーラ横浜工場近くのコンビニで引き返すかどうか迷ったという場所だ。
王子神社はコンビニから直線距離で700mほど。
ニアミスしていたようだ。

王子神社前の交差点を背中に、四ッ杭の首洗い井戸へ行く。まわりは住宅地で、オープンな空気感だった。井戸は現代的なコンクリート質のものだったが、しっかり井の形をしていたのが印象的だった。
○だって、□だって良いと思うのだけど。
井戸は井の形が大事なのだろうか?
落ち葉や砂が沢山入っているようで、一見した様子では水がなかった。中に蓋があってその上に砂や葉っぱが堆積しているのか。推し量る術もない。

立ち寄って、バスに乗って帰ろうとした所、ふと王子神社を見ていないことに気付く。
そういえば四ッ杭は、神社ではない。
なんで、王子神社前の信号があるのか?これを見落としていては、うっかり八兵衛もいいところだ。

坂道を上って、王子神社へ。御祭神は、護良親王
神社の由緒書には神社を興した年を指し示す文言を見つける事ができなかった。またうっかりしてたか?

とても広くて、でも静かな所だった。国道が近くても少し入ると喧騒が聞こえない。
横浜市の緑化指定地域に囲まれているので、落ち着いた場所だった。

王子神社参拝後、近くにあった大山街道の始点もお参り。
帰りのバスは、娘と二人でぐっすり眠って終点まで乗った。のんびりしたお散歩だった。