うぉーと吠える日々

たまに、うぉーと心の中で吠えています。メモがわりに書いているので、乱文です。ご容赦くださいませ。

チャロアイトに呼び出される

昨日のおはなし。
何をするでもなく箱根に行きたくなったので行くことにした。
今週忙しいし、本当は楽器の練習した方がよかったんだけど、朝からポカンと思考がお休みしていたら、箱根!になったのだ。

最近知り合った女の子、ふうちゃんをお誘いするも折り合いがつかず、来週一緒に行く約束をした。
彼女は、今年卒業で今月地元に戻る。なかなか、横浜以外は足を運ばないだろうと思い、一度江ノ島とかドライブに連れていこうと思っていた。

一人箱根かぁ、2回目だなと思い、自宅の石に音叉をかけていると、チャロアイトが見当たらない。
先週の箱根で連れていった石だ。
ひょっとして、置き去りにしてしまったか?

という訳で、箱根にGo。
雨が少しずつ降り始めた。
昨日は西湘バイパスから、箱根ターンパイクを初めて上ってみた。(下りは一度ある)

しばらくして、車が沢山止まっている駐車場があった。車好きな人が沢山走りを楽しむのだろうか。

ずっと上ってゆくと、霧が濃くなってきて、フォグランプを灯しても、50m先が辛うじて見える視界で、運転大丈夫かな?と思った。
でもなんとかなった。上りは、スピードがでないからゆっくり行けば良いだけだもの。
この辺りは、晴れていたら大観山から見える風景もきれい。富士山もよく見える。
結構寒いから車から出るときは、カーディガンを追加したい。。

そうしているうちに箱根に到着。
湖畔に立ち寄る。
湖畔の石の下に、キレイな紫色の影が。
あった。チャロアイト
石の下になっていたので、流されることなくその場に留まっていてくれた。
ロシア生まれとはいえ、湖の中は寒かったんじゃないかな。
水に入れたら何か変わるかな?と思ったけど私には直ぐにはわからない。わからない人間がやってもウッカリ忘れ物をしてしまうだけなのかもしれない。

湖が呼んでくれたのか、石が呼んでくれたのか。
いずれにせよ、呼んでくれてどうもありがとう。

そうしているうちに、箱根餃子を食べそびれ、帰路につく。餃子はまた今度!
とてもおなかが空いたので、売店でカステラかせんべいの二者択一を迫られ、結果煎餅にした。
柄にもなく、ハートの煎餅。
一人で来たのにハートも何もないのだが。
主人とアツアツ(爆)だった頃が懐かしいぜ(-_-)゛

食べているうちに鎖骨の下の痛みが胸の間まで降りきって、少し落ち着いた。
やっぱり、形って意味があるのかも。
煎餅だっていいんだ\(^o^)/
そして、食べちゃっていいんだ\(^o^)/
後に残らないなんて、最高じゃないかヽ(´・`)ノ
私に向いてる(^q^)

昨日は無意識の囁きが、間違いなくそんざいしている事をあらためて自覚した1日だった。