うぉーと吠える日々

たまに、うぉーと心の中で吠えています。メモがわりに書いているので、乱文です。ご容赦くださいませ。

クラクラするほど

今月に入り、鎌倉宮など護良親王にまつわる話をひょんなことから追いかけることになった。

先週の箱根神社の宝物館でもらった1枚ものの紙には、周辺施設のことも書いてあり、箱根恩賜公園の解説もあった。

そのときは、見ただけで覚えていないくらいの気持ちだったのだが、その後ある人のブログを読んで、うーむと唸る事になる。

よく拝見するブログに、大気中のラドン濃度の推移から地震予測をしている方のものがある。
出口王仁三郎竹内文書など、研究している人のようだった。

その方が、出口恒さんの本を紹介していて、恒さんのサイトを覗いたところ、箱根と王仁三郎と護良親王が繋がっていたことを知る。

私は、驚いてこのまま進むべきかどうか、ためらうべきか、突き進むべきか。どうなってるの?と誰かに聞きたい気持ち満載だ。
ていうか、ハイヤー&インナーセルフに解説してもらいたい。
私はいきゃぁいいのか?