うぉーと吠える日々

たまに、うぉーと心の中で吠えています。メモがわりに書いているので、乱文です。ご容赦くださいませ。

ノルかソルならのってみよう

箱根関連、ここ数日の忙しさでペンディング状態でした。

でも、寝かせるって大事だなとあらためて思う。思考によらない削ぎおとしがおこなわれているように感じる。

 

月曜の箱根行きは決まっているので、その日が来たら事が動くだろう。

数日前拝見した、半田広宣さんのfbに上がっていた動画を見て、インスパイアされるものがあった。

 

悩んでいるときはひとつの点の周りをぐるぐる回っているだけなんだけど、俯瞰位置に来てみると自分自身も大きく回転している。

一回手放すということは、違う点の周りをぐるぐる回ることになり、いつのまにか最初に居た点に対して、違う角度を取ることになる。そのうち、最初に悩んでいた点に戻った

時は違う角度からその点の周りをぐるぐる回ることになる。

シンクロニシティは、ある点の回りの視野に入る位置に見えてきて、かつ軌道半径が移り変わりやすい他の点の出現の事なのだろうか?

そう思うとこころの動きや思考の理想的な動きは、電子の動きや、呼吸など体におけるATPサイクルを模倣するのがよいのかなと思えてきた。

私たちは、迷ったら自然に戻るのか一番よいのかもしれない。