うぉーと吠える日々

たまに、うぉーと心の中で吠えています。メモがわりに書いているので、乱文です。ご容赦くださいませ。

139号線へ①

昨日は鎌倉・大塔宮繋がりの、雛鶴峠へ。

 

数日前から行先の地名と同じ名字の方と、メールのやり取りを頻繁に行っていた事に気付く。

私の場合、必要なキーワードは日常にちりばめられている。それに気付く事ができるか?が結構重要だ。

はまると、パズルが一気に出来上がる。

 

昨日は、富士吉田での目的地の1つが、本来の目的とは異なる場所だったことに帰宅してわかったのだけど、その場所に足を運んだときにあった違和感を体感できたのは、大きな収穫だった。

 

審神がキッチリできるように、覚えておく。失敗例ではあったものの、そこから学べるものは大きかった。

また行くと、今度はどのように感じる事ができるか楽しみでもある。

 

今朝気づいたが、国道139号の139は、私のマヤ暦ツォルキンと同じナンバーだった。

1と3と9の並びも気に入っていて、

1は3のゼロ乗

3は3の1乗

9は3の2乗だ。

それに、素数(simple number)。

シンプルって、未だ到達してはいない境地。

そこにたどり着けるよう在りたい。