読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うぉーと吠える日々

たまに、うぉーと心の中で吠えています。メモがわりに書いているので、乱文です。ご容赦くださいませ。

139号再び②

今日の目的は、立春に行くことができなかった冨士山ミュージアムと、清水町の神社、行けたら鎌倉だった。

 

でも、北口浅間神社が気になったから立ち寄ることにした。


f:id:stonemalachite:20170316220233j:image

丁度、手水を済ませて境内に入った所で正午の鐘がなった。お昼だなーと思いながら回ってゆくと


f:id:stonemalachite:20170316220252j:image

なんと!役小役先生が。

おづぬ先生、こちらでもお会いできるとは。

その後、吉田うどんをいただく。

昔の参道沿いにあるお店へ立ち寄る。

娘も満足していた。


f:id:stonemalachite:20170316221407j:image

 

冨士山ミュージアムの前に、近くにあった道の駅でたんまりお土産を買う。

富士吉田の名産にシルクがあり、草木染めの材料も展示してあった。

そこには、富士茜の文字が。


f:id:stonemalachite:20170316221418j:image

コチニールがコチニィールだったのは、

ちょっとツッコミどころ。

 

その後冨士山ミュージアムに足を運んだ。

冨士山の歴史についての展示かある。

そして、おづぬ先生は

冨士山を開いたのですね!


f:id:stonemalachite:20170316221626j:image

開けゴマ。


f:id:stonemalachite:20170316221740j:image

冨士山にも銅鏡が奉じてありました。


f:id:stonemalachite:20170316221837j:image

冨士山の上に此花さん。


f:id:stonemalachite:20170316221916j:image

入口に置いてあった看板?

などなど。

次があるので駆け足で展示をみた。

眠くなってきたのでいったんお仕舞い。