うぉーと吠える日々

たまに、うぉーと心の中で吠えています。メモがわりに書いているので、乱文です。ご容赦くださいませ。

瀬戸内まるっとまわる旅①

昨日から瀬戸内をまわる旅が始まった。

朝、クンルンをしてからなんと!

二度寝……してしまった。

準備をするものの、何だかゆっくりになってしまう。

予定は9時に出たかったのに、10時半出発。

部屋の掃除はしてから出たかったので、こだわってやってしまった。

床のカバーリングもご飯粒がついていたから洗いたかったのだか、間に合わなかったのであきらめて出掛けた。

 

高速に乗るも渋滞している。

いつもの私なら、つい別ルートにいく。

もっと昔の私なら、ただナビ通りならんで待っていた。

渋滞を抜けられる時間が2kmで5分なら、問題ない。なので待つことにした。

その先の16号バイパス、東名ともに問題なく進めた。

 

御殿場からのルートをどうするか?

わりとどっちでも良い気がするが、晴れている日中なら、私は海が見える方を行きたいと思った。

新東名ルートの山側の方が距離的に近いのだけど、昔の東名は海や浜名湖が見える。

戻りは夜になるのだから、と思って

東名ルートを選択した。

 

私の体感としては、IC(インターチェンジ)が多いほど、時間が抜き取られる感じがした。

実際、合流する車や分岐が増えるので、注意する所も増える。

しばらく運転をしていて、何となく眠くなってきたりしたので、日本平PAで休憩を取った。

 

注文したカレーが意外にスパイシーだった。食後に気分が悪くなりそうな感じもしていたが、落ち着いてきたので仮眠せず出発。

 

そう言えば、ナディアさんでH&M社のシナゼツエリクサースプレー買っていたやと思い出して、気になったらパシュッと吹きかけた。

それ以降、眠くならなくなったので、気になったらパシュッを繰り返しながら淡路を目指した。

 

次は名古屋から、どう神戸を目指すか。

ナビは三重を通すルートを示している。

でも私は滋賀ルートを進みたい。

今の段階で、既に三重ルートは4kmの渋滞が発生しており、抜けるのに25分かかる。

 

私は滋賀ルートを選択した。

進んだ経験のない道を運転してゆく。

ここ5年で高速慣れしてきたので、気にならなくなった。首都高も運転していると多少の混雑も気にならない。

 

何より、インナーセルフセッションと仙骨の矯正とクンルンを習ってから、自分の中の情報の処理速度が上がったと感じている。

その成果は、運転時によくわかるのだ。

判断のポイント、迷い、運転に集中できるかどうかは、結果が分かりやすい。

インナーセルフと繋がること。

仙骨を整えることで、情報の送受信力をあげること。

クンルンでこだわりに対する打開と、自己の開拓をすることは、生活にも役立っている。