うぉーと吠える日々

たまに、うぉーと心の中で吠えています。メモがわりに書いているので、乱文です。ご容赦くださいませ。

ついにラツィエルを迎える

昨日は幼稚園の面談があった。

年長なので、来年度の娘の進学のことも含めてお話をしてきた。

 

まだどうするか自分の中で固まっていないのがよく分かった。

でも、選択肢がいくつかあってもいい、ということを

自分なりに確立できたのは良かったと思う。

 

昨日はワンドを見たくて寄ったのだけれど

今まで関心のなかったオーラソーマのボトルを連れて帰ることになる。

オーラソーマのセッションを受けたわけでもないし、

なんでそういう流れになったのか、いまいちわかりかねる自分の行動。

 

106 大天使 ラツィエル

 

wikiをみると、ラツィエルは相手に好かれるときと嫌われるときの落差が

どうやら半端ない印象。

でもその好き嫌いの根源をみると、内面のあらわれだったりする。

奥底にある、内面の揺らぎを露わにする、そんな力のある天使なのかもしれない。

 

ラツィエルは生命の樹においてコクマーの座にいるらしい。

らしい、ばかりである。

 

自分に似たところもあるので、気にはなっていた。

実生活においても、好きと嫌いの強烈な洗礼を受けることが多いので、

かえって冷静になってしまう時も多い。

もう少し感情体験を楽しみたいけれど、周りが強烈なので

自分の感情を表現し忘れてしまうのだ。

 

だからといって、浅いところで自分を吐露するのもいまいち好きになれないので

あっさりと過ごしてしまいがちだ。

だからこそ、自然の多いところを求めたりしてしまうのかもしれない。

人苦手、みたいな。

 

オーラソーマは肌につけることもできるので

毎日塗り込んで、変化があるか観察してみようと思う。