うぉーと吠える日々

たまに、うぉーと心の中で吠えています。メモがわりに書いているので、乱文です。ご容赦くださいませ。

クンルン フォローアップセミナーに行く

ようやく、クンルンのフォローアップセミナーに参加した。

参加のタイミングがとれなくて3ヶ月越しとなっていたのだ。

 

会場は都内。山手線で一度も降りたことのない駅。ちょっと緊張する。

駅を出ると、路面電車の線路が見える。

都内でも都電が走っている所に行ったのは7年ぶりかもしれない。

 

朝、大急ぎで娘を幼稚園に預け、電車に乗った。

いつも、携帯で経路探索をするのだか、山手線って、遠ざかっているのか近づいているのかわからないところがある。

うっかり乗り間違えそうになった。 

でも、時間さえあれば間違いなくたどり着く山手線。

 

10時過ぎから始まったプラクティス。幾つかの行をこなしてゆく。

トランスミッションでは、足りない部分を補いかつ補正が入る。

長いような短いような時間が過ぎてゆく。

習った行を、見つめ直すことができたのはありがたい。

微細なエネルギーの感覚が私にはまだよくわからなかったけれど、いつかわかったらどの様なものなのかが楽しみだ。

集中できた時間だった。

(たまに雑念発生していたけど(-_-)゛)

 

私の住む町とまた違う下町で、こどもたちとあらためて訪れてみたい。

路面電車に乗りたい。(こちらが本音)

巣鴨にも行ってみたい。(とげ抜き地蔵?)

会場では、様々なイベントが催されていてどれも参加してみたいものだった。

和綴じや、ホツマ教室、ひふみ呼吸書など。

会場で売られていた洗顔用のフェイスタオルは、息子がお風呂に入ったときに使っていた。顔がツルツルになったと大喜びしていた。

小5男子、お顔の事も気になりはじめているので、ちょうどよいお土産だったみたいだ。

 

次からのクンルンがまた楽しみになるセミナーだった。