うぉーと吠える日々

たまに、うぉーと心の中で吠えています。メモがわりに書いているので、乱文です。ご容赦くださいませ。

保江先生のお話を聞く

昨日は関内近くの日本大通りで、保江先生のお話を聞くチャンスに恵まれた。

 

保江先生はとても気さくで、話も面白い。

出任せトークで、終盤になっても会場の空気も爽やかだった。

何より、もう一度保江先生のお話を聞きたいなぁ

と素直に思ってしまう。

 

講演を聞くことができて、良かった。

不要な心配をしなくてもいいんだよ、と心から納得できるお話をしてくださった。

宇宙学、小学校で講演してもらいたいくらい。

 

一緒に同伴した息子は、保江先生の放つ出任せマイナスイオンを受けて、睡眠学習(居眠り)と相成った。

それでも、保江先生の9月に出る(であろう)新刊は読みたいらしい。

 

狭量な母にはわからぬ、息子の心持ち。

それもすべてよしと言って下さっているような、保江先生のお人柄にまた触れたいと思う。

最後までいられなかったけれど、それでも満足、満足。

 

娘のお迎えはギリギリセーフで間に合った。

終わりよければ何でもよろし。