うぉーと吠える日々

たまに、うぉーと心の中で吠えています。メモがわりに書いているので、乱文です。ご容赦くださいませ。

トーニングと笑気功

昨日はたんたんさんのトーニングワークショップに参加した。

 

たんたんさんは鉱物のお話から、人間の喉仏のお話をしてくださった後

 

母音を用いた発声

感情の解放とチャクラのクレンジング

罪悪感と被害者意識解放のワーク

言霊と音霊を用いたグループワーク

シェアリング

ペアワーク

を行った。

他にもあったと思うけど、思い出せるかな?

 

感情の解放では、チャクラに溜まった過去の手放したい思いや記憶と向き合い、解放を意図して自分の表現したいように発声してゆく。

このときに、たんたんさんがクリスタルボウルで解放のサポートをしてくださったのだけれど、これが言葉にあらわせないが凄かった。

クリスタルボウルの音と、私たち参加者の発声する音が唸りとなり、昇華してゆくような感じがした。圧巻だった。

 

ワークショップ前日に、今まで苦手だった出来事や、頭に来た人のことを久しぶりに思い出してしまい、戸惑っていた。

何事かと思いつつ、これは棚卸しか?

と感じていたので、これ幸いと思い流した。

 

グループワークでは、528Hzともう1つのチューニングフォークを用いて、

愛してる

嬉しい

ありがとう

をフォークの音程に乗せて発音してゆく。

初めは528Hz単音だったが、最後はハーモニーで発音した。

ハーモニーで発音していると、教会で多くの人が聖歌を歌うような響きが生まれて、美しいと思った。

 

帰宅して、感想をまとめようとブログを書いたのだが、エゴが働いているのがわかるので書いたものを一旦寝かせて破棄した。

 

夕食のあと、息子と笑気功に付き合ってもらった後でレッドフェニックスを行った。

怪しい、不気味を連発されたがお構いなしだ。

その後ワークショップで習った音霊ワークを息子に行う。

しょっぱなから、チューニングフォークを叩くマレットの先端が飛んでいって、転がって行く。今まで飛んだことなんてないのだが、それもご愛敬だ。

息子は変だーとか言っていたがそんなのお構いなしだ。

一通り終えると、本人がビックリしながらすごく不思議で元気になる、と話していた。

面白いから、生活に取り入れて観察しようと思う。

その後で強烈な眠気におそわれ、立っていられなくなったので背骨の調整をしてから休んだ。

 

起きたら3時。

少し片付けてから、

イージョン、五行、クンルンを行う。

呼吸が少ししづらい。

いつもより横隔膜の所が固まっている。そのうちほぐれてゆくだろう。

そして五行に対するぼんやりしたブロックが、トーニングの後からなくなっていた。

トーニングとクンルンは続けて 変化を楽しんでみよう。