うぉーと吠える日々

たまに、うぉーと心の中で吠えています。メモがわりに書いているので、乱文です。ご容赦くださいませ。

移動と気付いたこと

昨日は幼稚園の行事の後に旦那さんの実家へ移動した。

 

やりたい作業の準備をしておいたのだが、まるまる忘れてしまった。

それではもう寛ぐしかないので、家族との時間を楽しもうと思う。

 

足柄のSAでスイカをみて、なんだか食べたくなったので、旦那さんの実家に電話をすると、法事で使いたいから是非買って、といわれる。

スイカと真空パックの焼売を買って、実家を目指す。

 

私もこどもたちも、車の中で落ちるように眠った。午後から体が重くてくたびれていたのかもしれない。

目覚めてから、話をしていて最近自分の耳垢が軟らかくなっていたことに気付いた。

 

小さいときはかなり軟らかったのだが、ここ数年はカサカサになっていた。

何がきっかけで戻ったのかよく分からない。自分のからだの事なのに、わからないことは多い。

 

旦那さんの実家について、荷物を下ろし静かな部屋に入ると、蜘蛛の糸のような微細な音が沢山聞こえる。

小さい頃は寝る前にものすごい沢山の音が聞こえて、なかなか眠れなかった。

昔聞いた音を、また聞くことができるのは、福音なのだろうか。

この音から何を紐解いたらよいかわからないままきていたが、もうそろそろ箱を開く時期なのかもしれない。

そんな中で、レッドフェニックスを行う時間

を持つことができた。感謝である。

 

今日は初盆。朝から蝉が鳴く中で、

イージョン、五行、

ゴールデンフラワー、クンルンを行う。

1時間ちょっとの中で、ゆったりした気持ちのままプラクティスを行うことができた。

朝からよき流れを持つことができた。