うぉーと吠える日々

たまに、うぉーと心の中で吠えています。メモがわりに書いているので、乱文です。ご容赦くださいませ。

大谷資料館と大谷石

昨日は立秋。

こどもたちと、栃木県にある大谷資料館へ行ってきた。

 

朝、家を出るのが1時間遅くなって8時に出た。高速が渋滞していた。

混んでいる都内を抜けた後も、トイレに寄ったりしてのんびり旅。

大谷資料館に着いたのは11時半だった。

栃木、横浜と変わらないくらい暑い。

蒸し暑さは台風の影響か、はたまた内陸だからだろうか。

 

 

資料館に着く前に、この辺り一帯の民家が家の塀や蔵に同じ石を使っているので、どうやらこれが大谷石なのでは?と氣付かされる。

そういえば、たまにこういう塀を見たと思い出す。
f:id:stonemalachite:20170808144513j:image

資料館の手前の穴から、冷氣が吹き出している。これが中の温度なのだろうか。


中の温度は13℃くらい。

この階段を下ると
f:id:stonemalachite:20170808145527j:image


f:id:stonemalachite:20170808145559j:image

大谷石を切り出した跡の坑道がそのまま資料館になっていた。
f:id:stonemalachite:20170808145743j:image
f:id:stonemalachite:20170808145814j:image

地下の巨大神殿に来たような感覚だ。
f:id:stonemalachite:20170808145851j:image

坑道のいたるところでドラマや映画の撮影、MVの撮影に使われたそうだ。

勇者ヨシヒコの撮影にも使われていたらしい。そういえば、みたことあるかも。


f:id:stonemalachite:20170808150102j:image

假屋崎省吾氏の花。

大きなものが作れるなんて、素敵。


f:id:stonemalachite:20170808150357j:image

天井にも穴がある。
f:id:stonemalachite:20170808150449j:image


f:id:stonemalachite:20170808150524j:image

所々、神殿風のモニュメントがある。

なんだか、怪しい。

 

OMEGAやBMWなど、有名ブランドのレセプションでも使われたらしい。

坑道がヒンヤリしていて、シャンパンが美味しそうだ。


f:id:stonemalachite:20170808150819j:image

切り出した跡が規則的で、美しさがある。


f:id:stonemalachite:20170808150923j:image

水がはってある。ダンジョン飯(九井涼子)のウンディーネが出てきそうだ。くわばらくわばら。

 

あちこち見て、地上へ戻る。

続いて大谷寺へ。


f:id:stonemalachite:20170808154344j:image


f:id:stonemalachite:20170808154652j:image


f:id:stonemalachite:20170808154709j:image

大谷石で千手観音を彫り、お堂を建てたようだ。お堂のなかは撮影できないので、周りを撮影する。

遠近法を用いて彫られた観音さまは、経年による美しさを残していた。

またみたい石仏だ。
f:id:stonemalachite:20170808154621j:image

お堂の裏山に登り、辺りを一望する。


f:id:stonemalachite:20170808154904j:image


f:id:stonemalachite:20170808154938j:image


f:id:stonemalachite:20170808155012j:image

どこもかしこも、大谷石をくりぬいてある。

栃木県というのは、あちこちけずったりくりぬいたりしている不思議なところだ。

次は大谷の平和観音につづく。