うぉーと吠える日々

たまに、うぉーと心の中で吠えています。メモがわりに書いているので、乱文です。ご容赦くださいませ。

珍しく頭にきたこと

今日は、引継ぎがあったので参加してきた。

対した準備もしてこなかったので、こんなことを言う義理はないかもしれない。

 

ある人がやりたいし引き継ぎたいと言っていた仕事があった。

自分なりに引き継げるように、作業キットを準備したり一緒に作業に誘ったりやってみたのだが個人で引き継ぐというより全体で、ということになった。

 

1解でも自分で作業をこなしてもらいたかったなというのが本音だ。

私は自分の責任として引き受けた部分について至らなかった点については反省もするし意見を言われても平気なのだけど、今回の引継ぎはその場では相手の立場に立ってものを言ってしまったけれど、帰宅したら意外に納得していない自分がいて、頭にきたのと同時に自分って謎だなとおもった。

何で自分のがっかりした気持ちを後回しにしてしまうんだろう。

そんな自分に対しても腹が立った。

 

あんたの好きってその程度やったん?

見返りを求めて気を配ったわけではないのだけれど、意外な結果に肩透かしにあったような。

 

これが今の正直な気持ち。

一緒にやるのがいいのか、私のように1匹狼がいいのか。

好きな方を生きたらええねんろうな。

 

珍しく怒りの感情が動いた日だった