うぉーと吠える日々

たまに、うぉーと心の中で吠えています。メモがわりに書いているので、乱文です。ご容赦くださいませ。

プラクティスへの渇望

ここ10日ほど、プラクティスへの渇望があった。

やりたい、でも、やれてない。

一進一退の10日間。

それにピリオドを打ったのは意外にも仙骨治療だった。

 

11日に八王子の仙骨治療院に行った。

不思議なところ、と聞いていた。

私にあまりたまっているものがない、と言われた。

なにか変化があったか?と聞かれ指の怪我の話をした。

先生の質問が、意外に鋭く不思議に思いながら仕事の事を聞かれたので話すと、私の仕事はすごく陰徳を積んでいる、といわれ驚いた。

実は先月、神ノ木先生にも私は今徳を積んでいると同様なことを言われたのだ。

私にはその意識がない。全くない。

その事がどうやら、大きなカルマの発動を抑えているというか、昇華をしているらしいので、ガンガン仕事に行ってよし、といわれた。

 

帰宅して翌日の12日から、プラクティスがスッとできるようになった。

昨日は、午前にイージョン五行、バーダンキン、馬歩と夜にクンルンを行った。

クンルンをやると眠くなり、なんとか終功をして眠りについた。

 

私は周りのいろんなものに支えてもらっている、ということを11日の前後に実感できた事がとても大きかった。

 

私の今年の夏は激アツです。