うぉーと吠える日々

たまに、うぉーと心の中で吠えています。メモがわりに書いているので、乱文です。ご容赦くださいませ。

ダメージの度合い

よく電車に乗る。

今、近くに座った男子の、ダメージジーンズぶりがすごくて、笑いを堪えるのに必死だ。

 

まるで、地獄のミサワではないか。

ポヨーンとした顔に、膝上下10cmずつ裂けてるダメージぶり。

私は選ばん。よくわからん。

 

踊っていたら脇の下がダメージとか、なっちゃったことがあるけど、そういうのは着ない。

 

世の中色々、ありますわ。

とりあえず、笑わないように堪えている。

 

こういう時に、見たいものをみて見たくないものを見ないエソテリックの訓練をするのだろう。

都会でも修行はできる。

笑いを耐えるのは、私にはなかなか難しいようだ。

 

ああ、顔がにやけている。

私は目を閉じて心の洞窟に籠ろう。