うぉーと吠える日々

たまに、うぉーと心の中で吠えています。メモがわりに書いているので、乱文です。ご容赦くださいませ。

花は花に非ず

今日、歩いていたら

久しぶりに

a flower is a not flower

という言葉が頭に浮かんだ。

 

如来と如去、のテーマも

再び現れた。

如来はいっぱい残っているのに

如去は残っていない。

ないことが如去の意義なのかな?

 

あらためて調べるとwikiさんに記述があった。

如来は タター アーガタ

如去は タター ガタ

真言だとタターギャタ

 

私は詳しくないためわからないけれど、本当は2つでひとつなのかな。

知っている方がいましたら教えて下さい。