うぉーと吠える日々

たまに、うぉーと心の中で吠えています。メモがわりに書いているので、乱文です。ご容赦くださいませ。

まかせちゃいなよ

今日は所用で都内に出る。

車で最寄り駅まで出て、park&rideを使う。

本当は家族の楽器を選定に行く約束の日だったんだけれど、私がいなくても大丈夫だと思って、他の用事を優先した。

私でも大丈夫だけれど、私がいなくても大丈夫なら任せちゃおう、という考えに切り替わったのだ。

下半身のワークに取り組んで2週間近く、判断や諦めるべき所は諦めがつくようになってきた。苦手なジャンルだったから嬉しい。

 

 

家に昨日買い求めたお土産類を忘れてしまい、東京駅で買いなおす。

まあ、仕方ないかぁと思って手土産を買い直した。

後に買い直して持参したものが、先方の欲しかったものだということがわかった。

 

良くできてるなぁと思う。

仕合わせたような出来事だった。

 

アドバイスを色々もらい、面白い時間の流れを体感した。

去年よりも、半年前よりも焦りにくくなっているなと思う。

ひとつひとつの出来事が、いまの自分のコンディションや姿勢を教えてくれる。

 

人とは交わるけれども、個であること。

できてるようでできてないし、自分の気持ちがどちら側に向いているのかは、自分が一番わかっているんだけど向き合えなかったりするときもある。

一番ずるいのは自分だし、一番楽しんでるのも自分なような気がする。

そんなことをぼんやり感じた1日だった。